やっちゃいました・・・夫婦喧嘩でガラスが割れた

broken_window
喧嘩するほど仲がいいと言ってみても、それが度を超えてしまったり何らかの被害が出てしまったりすると笑い事ではなくなりますよね。我が家も頻繁に夫婦喧嘩をしている家庭であり、なおかつそれほど仲がいい夫婦とは言えません。それでもなんとかある一定の距離を保ちながらその関係性を保ってきたところ、ある日の夫婦喧嘩で大きな出来事が起こってしまいました。それは夫婦喧嘩がエスカレートしすぎて、自宅のガラスを割ってしまったということです。これは本当にやっちゃいました・・・。

ガラスが割れる大きな原因になったのは、私が妻の人格を否定するような一言を放ってしまったから。その一言に激昂した妻が、近くにあったセロハンテープの台を私に投げつけ、それを間一髪で交わしたところ私の背後にあった窓ガラスにダイレクトに直撃し、思い切り大きな音を立てて割れてしまったのです。今まで大きな夫婦喧嘩をすることは多々あったものの、このような被害が出るまでエスカレートしてしまったのは初めてでしたので、どのように対処していいのか分からず私は呆然と立ち尽くしてしまいました。

かくいう妻の方はガラスを割ってもなお興奮がとまらない状態でしたので、結局余計な一言を放ってしまった私の方が平謝りし、そして夫婦喧嘩という問題よりも先に目前に起きているトラブルであるガラスの破損に対して何らかの対応を行うことを率先しました。とりあえず割れてしまったガラスの破片を私一人が集め、そしてガラスの専門業者に私が電話をし、その業者さんが来るのを私だけが待って対応するという結末。当然、ガラスの修理費用も私のお小遣いから出ていきましたので、かなり悲惨な結末となってしまいました。

夫婦喧嘩をするまではいいですが、ガラスが割れるまでになると色々と不幸な結末が起こってしまいますので、お互いに程度をわきまえるようにしなければならないとつくづく思ってしまった出来事でした。